CES 2019: INNOVATION REALIZED - イノベーションの実現

想像力から創造力へ

電子的革新は現代の世界での生活に不可欠な部分です。私たちの多くは、ヘルスパラメータの追跡、運動時の音楽やポッドキャストの再生、または自宅の適切な温度の維持などを行う機器を持っています。自動車もスマート化しており、自動ブレーキやLED照明によって提供される明るいイルミネーションなどの安全機能を備えています。これらの機器を実現する技術は、充実した機能、低電力、高速性能、小型サイズをはじめとする、さまざまな厳しい基準を満たす必要があります。

ラスベガスで開催されるCES (コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で、マキシムは革新の実現、最も困難な設計上の課題への適合、および市場投入までの時間の短縮に役立つように設計された一連の技術を出展します。

プライベートルームで皆さまの設計プロジェクトについて検討し、デモをご覧いただくには、EventsTeam@maximintegrated.com (英語対応)までメールにてお申し込みください。

CES 2019

01/08/2019 - 01/11/2019
ネバダ州ラスベガス

オートモーティブ:運転の再定義


マトリクスおよびピクセル照明の電流の管理に役立つLEDコントローラから、電気自動車バッテリ用のソリューションまで、マキシムはより安全、スマートな自動車の設計に役立つ車載技術の広範なポートフォリオを提供しています。オートモーティブ展示室でのマキシムのデモには、以下が含まれます。

  • 車載LED照明
  • EV/HEV用バッテリマネージメントシステム
  • 先進運転支援システム(ADAS)用パワーマネージメント
  • 車載グレードUSB
  • 次世代ギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)技術

ページのトップへ戻る |

ウェアラブルヘルスケア:健康の再発想


ウェアラブルヘルスケア機器のリアルタイム監視によって、私たちの多くは健康の管理についてより予防的になることができます。しかし、腕時計型の形状から必要な精度を提供することは非常に難しい課題です。ウェアラブルヘルスケア展示室で、マキシムはこれらの課題を克服し、より健康な世界を実現する製品を作るために役立つ各種技術のデモを行います。

  • ヘルスセンサープラットフォーム2.0
  • MAX-HEALTH-BAND心拍数およびアクティビティモニタ評価/開発プラットフォーム
  • MAX-ECG-MONITOR評価/開発プラットフォーム
  • ウェアラブル用パワーマネージメントIC (PMIC)

ページのトップへ戻る |

モバイルオーディオ:マイクロスピーカのすべての可能性を解放


モバイル機器は小型でポータブルな形状ですが、ユーザーはそれでもモバイル機器が優れたオーディオ品質を提供することを期待しています。マキシムのダイナミックスピーカマネージメント(DSM)技術は、マイクロスピーカ設計の課題を克服し、より大音量で豊かなサウンド体験を作り出すために役立ちます。モバイルオーディオ展示室では、以下の展示を行います。

  • 特許取得済みDSMアルゴリズムを固定機能DSPに内蔵したマキシムの新しいアンプで、DSMの違いをお聴きください。複雑な設定は不要で、使いやすいDSM Sound Studio GUIによってシステムの音量、明瞭さ、および低音応答を容易に向上させることができます。
  • 最小の自己消費電流を備えた世界で最もスマートなアンプを耳と目でお確かめください。マキシムの固定機能DSPは、DSMスマートアンプ技術を皆さまの次回の設計に採用できるように、性能、柔軟性、および簡素さを最大限に高めます。

DSM技術の詳細はこちら ›

ページのトップへ戻る |

高性能ビルディングブロック:設計の革命


市場が求める革新的製品を作るには、超低消費電力、高精度測定、堅牢な保護、および接続性を備えたICが必要です。これらの高性能アナログICの役割を紹介するデモをご覧ください。

  • MAX16132によるADASアプリケーション用の機能安全性の達成
  • MAX38888によるポータブル機器および器具向け電力の保存

ページのトップへ戻る |