Ethernetケーブル上での唯一のUSB 3-2-1延長技術のプロバイダであるIcron社は、第3回映像伝送EXPO (VCOM 2019)の東京ビッグサイト青海展示棟ホールAのブース番号2-30に出展します。広帯域、高品質アイソクロナスUSB 3.1ビデオストリーミングの拡張サポートを備えた最新のExtremeUSB® 3-2-1延長技術をぜひ一度ご覧ください。

専門の技術者が、主要なUSB 3.1会議用カメラメーカー各社との相互運用性があるUSB 3-2-1 Raven 3104エクステンダの使用例のデモをご紹介します。 今回出展するRaven 3104は、以下の特長を備えています。

  • より広帯域幅で高品質の4Kビデオストリーミングへの対応を可能にする新しいアイソクロナス機能を内蔵
  • Cat6a/7ケーブル上で100mの延長に対応
  • USBポート当り6Wの電力を供給(標準的な4.5Wより35%増)
  • USB 2.0および1.1に対する下位互換性

Icron社は2018年、マキシム・インテグレーテッドのグループ企業となり産業分野でより高性能のコネクティビティソリューションを提供します。

プレスリリース:Icron、クラス最高のアイソクロナス転送に対応する USB エクステンダーUSB 3-2-1 Raven 3104 および 3124 のファームウェアアップデートを発表

あらかじめ展示会での面談のお時間をお知らせいただければ、お待たせせずにご案内させていただけます。ぜひicronjapan@maximintegrated.comまでメールでご希望日時をご連絡ください。

社員一同、映像伝送EXPO のIcronブースでお待ちしております。

Video Communications Expo 2019

07/17/2019 - 07/19/2019
Aomi Hall, Japan

最新のUSB延長およびExtremeUSBのビデオはこちら